ドイツ語は仕事で使える?

ドイツ語は世界で通用する?

ドイツ語は公用語としては世界の中では、そんなに多い方ではありません。ですが、インターネットの世界においては使用人口の全体のうち約パーセントがドイツ語で表記されており、またウェブページの数でいえば全サイトのうち約8パーセントがドイツ語のサイトで、何と英語に次ぐ第2の言語であったりもします。普通に生活している分には、あまり馴染みがありませんが、IT関係の方や世界に向けて仕事をする人にとってはドイツ語は大事な言語の1つになります。これからの時代もしかしたらドイツ語がわかるようになりたいと思う人が多くなるかもしれません。ドイツに留学するとなると日常会話ぐらいはできるようになっておきたいと考えたとしても、日本国内ではあまり教えてくれるところありません。会話文を覚えるだけでは役に立たないので発音からみっちり鍛えたほうがいいです。その為にも、なるべく質の良いドイツ語教室や教材を探すことが重要になりますね。